No.801254

お知らせ&ブログ

カテゴリ:お知らせ

住宅塗装にドローン診断を導入!何ができるかお教えします

見積もりをさせていただくためには、必ず現場調査をしなければなりません。

そこでRe.house鹿児島が導入したのがドローンを使った診断です!

漠然と「なんかすげぇ・・・」と思われると思いますが、簡単にドローン診断って何ができるのか?他社との違いは何かについてご紹介していきますね^^

 

Re.house鹿児島の住宅塗装診断のためにドローンができること

早速ですが、ドローンを住宅塗装診断に導入することで診断の質と幅が大きく広がります。

ドローンを使った診断のメリット

  1. 屋根の状態を屋根に登らず鮮明に確認できる
  2. 屋根に上らないので誤って屋根を傷つける心配がない
  3. その場でお客様と状態を確認できるので安心
  4. 診断するうえでも安全性を確保できる
  5. ご近所様の屋根の状態も1回で同時診断可能(診断許可必須)

どのくらい鮮明に確認できるの?画質も心配…という方はこちらをご覧ください。

すごくないですか?( *´艸`)

こんなに綺麗に屋根が確認できるんですよ(∩´∀`)∩

他にもこんなに(画像をクリックすると拡大して見れます)

このように屋根の現状確認や、意外なダメージにも早く気づくことができます!

ドローンを操作するために必須の国土交通省航空局認可の座学と実技試験

ちなみに、このドローンはおもちゃではないので使うためには国土交通省の航空局認可が必須となります。

そのためには座学と実技試験を受けてそれに合格しなければなりません。

ドローンを飛ばすためには様々な法律があり、法律を守りながら正しく安全に飛ばす必要があるというわけですね。

おもちゃのドローンを飛ばす程度であればそこまでは必要ないのですが、やはりそれだと診断の精密さも安全性も確保することができません。

お客様に安心していただきながら高い診断結果を得るためにも、おもちゃではないドローンを使った診断は非常に有効です。

もちろん、Re.house鹿児島は試験に合格し認可を取得しております。

まとめ

国土交通省航空局認可のドローン操作による住宅塗装診断は安心・安全を確保したうえで、大切な家を診断することができます。

そして、おもちゃのドローンとは違い飛ばすうえで必要な法律を学び、実技試験に合格して初めて正式に飛ばすことが可能となるのです。

つまり、なんとなくおもちゃのドローンを飛ばして診断をするのとは信頼度が全く違うということを意味しますので、安心してお見積もりのご相談をされてくださいね☆

問い合わせはお電話またはメールにて受付しております。